編集起業&コンサルタント起業

編集起業&コンサルタント起業の営業術

トップ > 営業セット > faq

夢実現と自己実現~他者と自身の幸せの調和と豊かさの実現

編集に携わる者の基本は、他者を幸せに導く責務を担っています。このことは、ビジネスや商売の場面でも同じだと言えます。情報やモノ・サービスを自らの思考や行動を通して世に発信する私たちは、他者と自身の幸せの調和とともに全体の豊かさへの貢献も考えて行動する必要があります。

よく頂く質問集

パソコン1台で起業できるというのは本当ですか?設備投資は?⇒設備投資などは不要です

パソコンとプリンタがあれば営業は始められます。訪問しやすい業種もありますし、関心のある業種も異なります。
営業資料は、どんな業種でも、また①店頭 ②訪問販売 ③ネット販売の3つの売場に対応しています。補足資料を訪問先によって換えることが可能です。
へんしゅうネットワーク主宰者は、訪問営業・ネット販売はもちろん、売場構築の現場経験や知識も持っています。皆さんが売場の相談を受けた場合、ヒアリング(シートを用意しています)や会話から得た情報をもとにイメージし、商品戦略と合っているかなどを推測することができます。主力商品やバランスなど、編集のロジックと時系列のシナリオを描いてみると、意外に弱点(バランスがおかしい)も見えてくるものです。数値が読めなくても、編集の考え方から課題や解決策を導き出すことができます。
営業活動に手ごたえが出る前に、デザインやHP制作など外注先とのネットワークをきちんと考えておきましょう。
売上を増やす1つの方法として、アルバイトでも操作できる作業も重要です。例えば、カードプリンタなどの導入です。直取引先が増える事が基本です。個別に将来目指す方向は違いますが、大規模なオンデマンド印刷機などの導入を最初から考える必要はありません。フリーランスで生きることも良いでしょうし、パソコン教室として教室数を拡大するのも良いでしょう。

ライティングはできますが月収50万円儲かるという話はうさん臭くて⇒下請けではなく直取引がポイント

ライティングだけだと時給換算でも1000円程度です。これは下請けの編集業務と同じです。
「 へんしゅうびとのネットワーク」がめざすのは、地方都市にある個人のライターでも、地元の企業や専門店と直接取引を実現することです。
なかなか攻略できない企業や専門店との直接取引によって、ライティングのほかホームページ制作、ネットショップ構築、営業ツール制作、さらに販促を支援するコンサルティング業務へと仕事の幅を広げていただくことによって、誰でも達成可能です。
直接取引できるしくみが、何よりも大切なのです。そのための営業資料です。

営業資料はあるということですが、営業開始にあたって必要なものはありますか?

屋号の決定と名刺は必須です。また、基本営業資料に加えて、自分が得意(やってみたい)な分野の編集サービスを「売れる化したリーフレット(チラシ)」を用意すると良いでしょう。
焦らず、まず自分を中心とした情報ネットワークを構築する方を優先することをお勧めします。売り込みをしなくても売れるようにしていく。これが基本的な考え方です。
そのために、複数の営業セットを用意しています。見た目は「」セールチラシとは見えない資料で、デザインやWeb制作を売り込み商品PRではありません。将来方向を書揚げ、共通認識を浸透させながら商品やサービスの価値を明確にしていくコミュニティ情報編集ツールです。

1000字の記事を書くのに悪戦苦闘していますがフォローはもらえますか?

新聞de元気の営業モデルの基本は、新聞記事の構造図(3タイプ)です。400字から800字の論理的な文章が書ければ全体が理解できます。
営業活動に伴って発生する取材原稿については、営業セットご購入後、3か月間は回数無制限で加筆アドバイスをさせていただきます。コンテンツページ作成に慣れない方は、HTMLやCSS記述の無料サポート情報も提供します。
4つの大きな柱があり「ワードチラシデザイン」「コンテンツマーケティング」「コミュニティマーケティング」「新たな売場商品の提案」です。最初はワードデザインから勧めると営業活動がスムーズに運びます。
ワードチラシデザインは、最初の1件(A4×片面)は「無料で作成」します。あとは1点あたり3980円(税抜)。
信頼関係ができればWeb集客としてコンテンツサイトの提案もできます。
その間に、様々なDMも含めた相談も出てきます。相談については、営業セットご購入者は無料で継続してお答えします。(作業以外は無料です)
しかし、自立して集客コンサルティングができるスキルを早く身につけることが必要なので、記事を書くことが苦手な方は事例を多く作り慣れていただくことがもっとも大切になります。
ただ、記事は小説ではありません。必要な要素をブロックごとに並べる作業なので、長文であっても恐れることはありません。

導入後のフォローに本当に費用は発生しませんか?⇒有料の営業セット販売以外の料金は不要

お互いに持っているスキルを活用(できないサービスは外注協力者に頼る)してくことで会費などをご負担いただ仕組みにはしておりません。情報のしくみと営業モデルを理解すれば、営業セットはみなさまの目標を達成するためのツールに過ぎません。
例えば、パソコン教室を開きたい方も最初からお客様が集まるわけではありません。安定した収入を確保するため企業や専門店を顧客化します。そのうえで、「Web講座」「プレゼン講座」「エクセル講座」「売れるワードチラシ制作講座」など、自分の得意ジャンルの講座を拡大すれば良いでしょう。
相談は無期限で無料で行います。新たな講座開発に伴いテキスト編集が必要であれば、資料編集(こちらは作業となり有料です)のサポートもさせていただきます。へんしゅうネットワーク代表は、スピーチや講師経験も豊富です。講師養成プロジェクトも行っております。

まったくの素人でも可能ですか?文章を書くことは好きなのですが、実践経験がありません?⇒できます

マニュアルで基本的な方向を確認したら、名刺を作ってまずは営業を開始することです。 一般的に見て、中小印刷会社や広告会社の営業マンはプロのデザイナーでもライターでもありません。現場を踏みながらスキルアップをしています。
「ワードチラシ」や「コンテンツサイトの構築」などの問い合わせがあれば、最初は事前にご相談ください。取材マニュアルを用意しています。
編集者の役割とは、他者の潜在能力を引き出すことにあります。自信を持って、クライアントのためになる仕事をするんだという気持ちさえあれば、だれにでも取材はできますし、記事は書けます。

HTMLやCSSについての知識がありません。

最初に結論を申し上げると、学習してください。ただし、実践をしながらでもわかってきます。
例えば、取材の申し込みを受けた、記事も書いた。クライアントのホームページに、追加記述をしなければいけません。 最初はこの時、個別相談に乗りますので、その作業をしながら少しずつ身につけることもできます。

編集起業ニュース

営業資料の解説

基本の営業資料は4種類用意しています。ワードデータは変更が可能です。         営業セットは、これら資料の解説とともに、基本となる「図」の解説や営業方法などを紹介したマニュアル本がセットになっています。

ページのトップへ戻る