編集起業&コンサルタント起業

編集起業&コンサルタント起業の営業術

トップ > 営業セット > 営業方法

夢実現と自己実現~他者と自身の幸せの調和と豊かさの実現

編集に携わる者の基本は、他者を幸せに導く責務を担っています。このことは、ビジネスや商売の場面でも同じだと言えます。情報やモノ・サービスを自らの思考や行動を通して世に発信する私たちは、他者と自身の幸せの調和とともに全体の豊かさへの貢献も考えて行動する必要があります。

コンサルタント営業

自分の得意とする仕事(Web・デザイン・コンサルタント・OA販売など)

営業セットの概要と位置付けを理解する

営業セットは、皆さんが得意とする編集業務の販売へとつなげるための提案資料です。
ネット上では様々なマーケティング手法が登場していますが、簡単に言えば「ダイレクトレスポンスマーケティング」という営業手法です。新規開拓にあたって、いきなり「30万円のWebサイトを作りますよ」という営業はなかなかハードルが高いと言えます。そこで、「Wordチラシ3980円」のように安価で利用しやすい編集サービスから提案をします。

安いだけでは関心を持ってもらうために「売れるキャッチコピー」の書き方を紹介

ただし、「Wordチラシ作ります」という営業方法は関心を持っていただくレベルまで達しません。営業活動は、相手の方が「なるほど!}と納得する提案が基本です。そのために営業資料を用意し、論理的に情報を解説しています。他社が提案できない、圧倒的な情報量と質があって初めて「興味と関心」、そして「そうかもしれない」という納得が得られるものです。
もっとも簡単な例で言えば、「売れるキャッチコピーとチラシデザインはこうなんですよ」という提案です。 感性に基づかず、論理的に導き出す方法を紹介しています。

これまで見たことがない資料を配るだけ~「メリット」ではなく「根拠」を紹介

新聞de元気山口編集La★boの営業資料は、これまで誰も見たことがない営業資料です。
他社の営業資料は、Webサイトを作るメリットを項目に分けて紹介するデザインとなっています。ところが、この営業資料は「効果」につながる「背景となる根拠」を論理的に紹介しています。
つまり、企業や専門店の販促担当者は「答え」を知ることができます。
新聞de元気のロジックの基本となっている1枚の図は、人間が企画をしたり論理的な思考をするときの「思考プロセス」を図にしたものです。日頃からマーケティング戦略などを考えている担当者であれば、自分たちの思考と重ねて理解しようとします。「考えていただくこと」という目的が、これで実現します。
問題は、必ずしも訪問先の担当者や専門店オーナーの全てが「理論や思考」に基づく経営をしているとは言えません。統計学の傾向(正規分布)でいえば、20%はとりあえずロジカルな戦略を勧めても受け入れないでしょう。全員に理解させようとしないで、関心を持っていただける、おおむね60%程度にしっかりアピールしましょう。

「何か良いアイデア?」と言われたときの対応はコレ!

多くの経営者や企画担当者は「何か良いアイデアはないか?」と常にアンテナを張っています。 「何か良いアイデア?」には、2つの考え方があります。1つは、イベントを含めたマスメディア広告や折込チラシによる集客アイデアです。これは、広告会社やイベント会社の仕事です。いわゆる、着ぐるみなども含めた「フェスタ」の企画です。この対応は、ノウハウも人材もタレント事務所などとのネットワークが必要です。
新聞de元気の営業資料は、マスメディア広告とは違う手法を提案しています。いわゆる、パソコンを使うパーソナルメディアの活用モデルです。
そこで「何か良いアイデアはない?」と質問されたら、「強みから検証してみませんか?」と答え、 シミュレーションに沿って簡単なヒアリングを行って「簡単な提案」をしてみましょう。これらの 思考のプロセスを1枚の図に沿って組み立てます。

導入後のフォローに本当に費用は発生しませんか?⇒有料の営業セット販売以外の料金は不要

お互いに持っているスキルを活用(できないサービスは外注協力者に頼る)してくことで会費などをご負担いただ仕組みにはしておりません。情報のしくみと営業モデルを理解すれば、営業セットはみなさまの目標を達成するためのツールに過ぎません。
例えば、パソコン教室を開きたい方も最初からお客様が集まるわけではありません。安定した収入を確保するため企業や専門店を顧客化します。そのうえで、「Web講座」「プレゼン講座」「エクセル講座」「売れるワードチラシ制作講座」など、自分の得意ジャンルの講座を拡大すれば良いでしょう。
相談は無期限で無料で行います。新たな講座開発に伴いテキスト編集が必要であれば、資料編集(こちらは作業となり有料です)のサポートもさせていただきます。へんしゅうネットワーク代表は、スピーチや講師経験も豊富です。講師養成プロジェクトも行っております。

編集起業ニュース

営業資料の解説

基本の営業資料は4種類用意しています。ワードデータは変更が可能です。         営業セットは、これら資料の解説とともに、基本となる「図」の解説や営業方法などを紹介したマニュアル本がセットになっています。

ページのトップへ戻る