編集起業&コンサルタント起業

編集起業&コンサルタント起業の営業術

トップ >集客支援 > Wordチラシ

Word DTP

4ステップの基本サービス~①Wordチラシから見つける成功モデル

コンサルタント営業

経営コンサルタントは事前にさまざまなヒアリングやデータを見て「現状把握」をしますが、 集客コンサルタントの手法は限られた情報からおおよその方向性をイメージすることから業務が始まります。
その基本が、ワードチラシ制作サービスです。チラシ制作を通して、企業や商店がすすめようとしている戦略を理解し、そこにどのようなマーケットやニーズが存在するのか、描き出していきます。これらの作業は感性では処理できません。編集La★boが1枚の基本図を用意して、ポイントごとの問題点や情報の検証、さらに全体のシナリオをまず「仮説思考」として描き出すような思考を繰り返しています。

編集La★bo~集客支援モデル4つのステップ

  1. Wordチラシ制作サービス
  2. コンテンツマーケティング
  3. コミュニティマーケティング
  4. 売場&ネット連動企画の提案

オリジナル情報論「口コミ発生学」

マスメディア広告の縮小版で終わらせないためのWordチラシ編集法

ワードチラシ制作時に必要な情報は、基本情報とともに「なぜ?」から教えていただく「客観的情報」があります。
「なぜ?」のポイントは裏付けですが、もう1つが「目標」です。この2点が分かれば客観的に組み立てれることで、依頼者の戦略がある程度読み取ることができます。
そしてもう1つ、ニーズの問題があります。ニーズには2つあります。お客様のニーズと、社会性のなかに隠れているニーズです。このニーズにはそれぞれ、顕在ニーズと潜在ニーズがあります。
ワードチラシだけで、これだけの戦略イメージが浮かび上がってきます。マスメディア広告は商品の魅力をデザインで伝え、見た目の印象からインパクトで来店確率を高めます。
Wordチラシなど、パーソナルメディアによる営業活動は「確率」よりも「次の関心への誘導」も重要な目標となります。つまり、その先の戦略と重ねておかないと「マスメディア広告の縮小版」に終わってしまうのです。

編集起業ニュース

営業資料の解説

基本の営業資料は4種類用意しています。ワードデータは変更が可能です。         営業セットは、これら資料の解説とともに、基本となる「図」の解説や営業方法などを紹介したマニュアル本がセットになっています。

ページのトップへ戻る