編集起業&コンサルタント起業

1台のカードプリンターだけで始めるプリントショップ~明日から営業開始の起業・副業・在宅ワーク

トップ> プリントショップ起業

プリントショップ起業

プリントショップ

編集の仕事は「情報誌編集」「販促情報編集」に分けられます。それぞれ、「印刷」「Webサイト」がそれぞれあります。一般的な傾向でいえば、中小・零細印刷会社は官公庁や各種団体の取引拡大をめざします。大手印刷会社は大手企業の販促ツール制作やパッケージ印刷に力を入れています。中小企業や専門店は、1つのスキママーケットにもなっています。

プリントショップの魅力~小資本で簡単に起業が可能

名刺・DM・大判ポスターのプリントと販促支援業務

A4の営業資料やチラシなどのプリントは、多くの企業でプリントアウトすることができます。この資料は、「編集サービス」を提供し、対応が難しい名刺や大判ポスターなどは単純作業のプリントショップ業務として信頼と利益を生み出すことができます。もう少し発展したビジネスモデルが、オンデマンド印刷ということになります。オンデマンド印刷は外注によって処理すれば設備投資は必要ありません。
重要なのは、新規クライアントの獲得につながる「編集ロジック」ということになります。このロジックは、他社は持ち合わせていません。理想科学工業が全国のプリントショップ運営を断念し、リコーが複合機販売に固執して凋落しました。全国の印刷会社も同様です。編集ロジックを併せて経営すれば、マーケットは無限に広がっています。

3つのポイント

  1. プリント料金は安めに設定
  2. 単純作業で利益を生むサービスも必要
  3. 編集ロジックで新規開拓と他社との差別化

個別対応でプラン設定からスムーズに営業活動へと移行

最初から無理をせず新規クライアントの獲得から開始
新聞de元気山口編集La★bo業務の基本は、他者のスキルを引き出すことにあります。 起業や副業、在宅ワークでプリントショップを開始したいという要望があれば、現在のスキルや経験をもとに「基本モデル」の提案を個別に行います。
例えば、主婦の方で「編集は好きだけれども、経験がまったくない」という条件であれば、3か月後の目標として「プリントショップ」を置き、オリジナル営業資料を持ってまず提案営業活動から開始することもできます。通常、3か月で30件の新規開拓を目標にします。経験上、主だった営業活動をしないでも15件は達成可能範囲です。そこでチラシ編集ノウハウを身につけながら、次のステップをめざすことも可能です。

論理的理解

提案時には以下の項目をしっかりと頭に置いておきましょう

DTP&Web戦略コンサルタント

ロジック解説マニュアルを用意

新聞de元気のロジックの基本は、1枚の図で紹介することができます。基本図から始まり、どういう流れでプレゼンを行うのかを解説したマニュアルを別途用意しています。営業資料は「社名」を入力すればすぐに営業開始ができます。また、ロジックは単純化しているので、短期間で理解することができます。ワードチラシ制作などの作業は山口編集La★boで制作が可能です。

編集起業ニュース

営業資料の解説

基本の営業資料は4種類用意しています。ワードデータは変更が可能です。         営業セットは、これら資料の解説とともに、基本となる「図」の解説や営業方法などを紹介したマニュアル本がセットになっています。

■副業 ■起業 ■新規営業
ページのトップへ戻る